> 借り入れ可能なのは?

主婦?専業主婦?借りれる?

借り入れ可能なのは?

大手の消費者金融では、専業主婦の方は借り入れができなくなったという話は、
主婦と専業主婦の違いのページで触れました。

では、専業主婦の方の場合、
消費者金融での借り入れが絶対にできないのか?というと
そういうわけではありません。

大手の消費者金融では、申し込み条件としてあらかじめ、
「定期的な収入のある方」という条件を提示していますが、
大手でない業者なら、借り入れが可能である業者も存在します。

消費者金融の場合

大手でない消費者金融で、申し込み条件として専業主婦の方でもOK
という風にあらかじめ条件を提示している場合であれば、
専業主婦の方でも借り入れが可能です。

ただし、こういった対応をしてくれる業者は、
非常に限られた業者となってしまいます。

この場合は、旦那さんと夫婦であることが証明できる書類。
具体的には住民票や証明書のほか、
借り入れを行うことに対しての、旦那さんの同意書が必須となります。
ということはつまり、旦那さんに内緒で借り入れをするということは、
原則不可能であるといえますね。

銀行では借りられる?

消費者金融という枠からはちょっと逸れてしまいますが、
銀行の場合だと総量規制という観点からだけ見た場合、
借り入れが可能であるケースもあります。

なぜならば、総量規制という決まり自体が、
貸金業法の中の決まりですから、銀行では総量規制そのものの規制を受けずに済むのです。

この場合も、借り入れを行うことに対して、
旦那さんの同意書や収入が証明できる書類が必要となったり、
旦那さんの勤務先への在籍確認が必要となる場合がほとんどです。

申し込み条件に関しては、それぞれの銀行によって設定はさまざまです。
総量規制という観点からすれば、借り入れは可能ですが、
銀行によっては、そもそも定期的な収入のない方への
貸し出しをしていないという場合もあります。